FC2ブログ

【period20】 遠くの公園 奇声 寿司のおもちゃ

Q太郎日記
11 /20 2018
1月1日

遠くの大きな公園に行ってきた、電車で1時間弱、さらにバスに乗り継いで15分ぐらい
待ち時間など合計すると1時間45分ぐらいかかった・・・

子供のためにこんな遠い公園行くなんてすばらしい親だなと
マジで自画自賛してしまう(笑)

公園はいろいろな遊具があるけど、一日で全部回るのは不可能でした

Q太郎は言葉での意思疎通が難しいので、走り回れる大きな遊具の場合
他の遊具にも目もくれず際限なく遊んでしまう傾向が強い

まぁ、他の公園にも言えることだけど、ずっとQ太郎の動向を見ていなければいけないので
他の親御さんのように携帯をいじったりと暇つぶしもできない
立ち入り禁止の場所も普通に行ってしまうからね

実際に近場の公園から飛び出してしまったことがあった
隣が駐車場でそこに入ってしまって危なかった
本当はばぁばも見張ってたのだが、ちょっと考えがあまく、Q太郎が出ていくとは思わなかったようだ
植木のしたから駐車場に入ってしまい大変だった


最近は、笑い声なのか興奮すると奇声気味な声をだす
これぐらいの子供は奇声とかよくあるとは思うけど、Q太郎は結構多いので心配


お風呂でお寿司のおもちゃであそんだ
このおもちゃは音頭でネタの色が変わるもので、QAパパが勝手にお湯をかけて色を変えたりすると
即座に冷水をかけて色を戻す
面白がってQAパパがしつこく色をかけようとしたら、手で防ごうとする
そういうときは「やだ」とか「だめ」とか言いなさいって教えたら
「やだな~」となぜか控えめだった





今回もお読みくださりありがとうございました♪
関連記事