FC2ブログ

【period9】 運動会 温泉 癇癪

Q太郎日記
10 /15 2017
10月16日

運動会と温泉旅行でイベント目白押し(運動会のことは前の日記に書いたけど、もう一回)

運動会では、加配の先生もいて、おとなしく座ることができました
前にも書いた通り、一回だけ、猛ダッシュしたかな

ダンスは踊れず、ほかの子が踊れていたので、目立ってしまった
踊るとこは踊るけど、踊らないところは立ち尽くすね

競争は先生がおいで~っていうと、走って、先生に抱きしめられるんだけど
うまく、できてた

旅行はアスレチック多めの公園に行き、旅館は大浴場と貸し切り露天風呂に入った

字が読めないので仕方がないが、公園の「立ち入り禁止区域」に普通に入ってしまったり
行きたくない場所には癇癪をおこしていた(最近、行きたくないところに行こうとすると癇癪おこす)

大浴場では湯船につかっている知らない人にいきなり話しかけたりする

お風呂場では湯船につかりたかったのか、頭体洗っているときだけは、気にしていたが
それ以外は比較的おとなしかった。お風呂もちゃんと肩まで入っていた

貸し切り露天風呂では、さく越えた先のところ行きたかったのか
柵を超えようとしてたが、注意するとやめた
それでも、柵の前にずっといたが・・・

最終日、足湯のある公園にいったが、やはり
自分が行きたくない場所に行こうとすると癇癪を起す

最近、そのこだわりが強くなってきた

後日、公園で遊ぶと、知らない人がレジャーシートひいて寝てると
その上にまたぐ・・・たぶん、幼稚園か療育でやっている遊びを意識してだと思うけど
やはり、自閉スペクトラム症の子はその区別ができないと思う

療育では、こちらから何も教えてないのに他の友達に「Q太郎も貸して~」といえてた

療育でできなかった、自宅で手押し車ができるようになった



では、また次回お会いしましょう!!
関連記事

【period8】 運動会 下の名前 筆記

Q太郎日記
10 /15 2017
10月9日

久しぶりの更新です。
仕事も子供達の面倒も大変で更新がおくれました


先日、運動会があって、介助の先生がQ太郎についてたけど、他にはそういうケースの子はいなかった・・・
つまり、他のクラスにも発達障害の子がいるらしいけど、介助の先生がつかなければいけないのは
Q太郎だけだってこと

もちろん幼稚園が悪いってわけじゃないけど
親として、この現実は厳しい・・・

幼稚園の関係者にはとてもよくしてもらって本当に感謝しているが
実際見てみると、へこみますね・・・

ぐずってダンスをおどれなかったのはもう一人いたけど(その子は発達障害がわからないけど)
うちの子は機嫌は悪くないんだけど、皆とダンス踊ってくれなかった

全部おどらないわけじゃないけど、何もしないで、立ち尽くしてる時があった
他は椅子にはきちんとすわれてたけど、多動症状として、猛ダッシュしてたのは一回ぐらい
競争はちゃんとできたんだけどね
(年少なので、15mぐらいの直線)

QAパパとQAママの本当の名前は覚えた
1~2回ぐらいしか教えてないのに、すごいな
本当に興味があることやその時の機嫌で暗記力とか他の学習能力のレベルがかわってくる

鉛筆で字を書こうとする意志があるかも
親が手を添えたら、書こうとする
これは特訓していくのがいいかも

本当に気が向いた時しかやらないけどね
だから、Q太郎には「集中しなければいけないときに集中するようなスキル」を身につけようと思う



今回もお読みくださりありがとうございました♪
関連記事