FC2ブログ

【period16】 おもちゃ! おもちゃ!! おもちゃ!!!

アンちゃん
08 /28 2019
4月30日


つかまり立ちもかなり上達し
つかまりながら、部屋中を歩くようになりました
まだ、自立して歩くことはできませんが、あっという間に歩けるようになるんだなぁ~と思うと
なんだかムネアツでした

身長もちょっと高くなったので、ソファーを乗り越えられるようになり
なぜかお兄ちゃんのはみがき粉が大好きで見つけると追ってくる


表情も豊かで笑顔のパターンが増えてきた気がします

カップを積むおもちゃを実際に積んであげるとすぐ壊しにかかる
ちょっとした破壊神であります




音玉のおもちゃ(犬?熊?)のおもちゃをこわがります
これはお兄ちゃんと同じだね

でも、しばらくすると
慣れてきたっぽくて、ぴこぴこ鳴らしても
苦笑いするだけで怖がらなくなった




発語もクーイングから喃語チックになってきた
マンガなどのデフォルメ表現だと思っていましたが、実際に「バブ」とか「バーブー」とか言うのね


まもなく、この子の誕生日です
一歳を迎えるわけですが、本当にあっという間でした
こんな感じでどんどん成長するのは喜ばしいことですが・・・
少しさみしくもあり・・・さみしいっス


お兄ちゃんが窓から外を気にするのを
アンちゃんも影響されたのか、真似してみて、外を眺める癖がついちゃった


お兄ちゃんの為に買ったハンドスピナー回すと、何故か止めに来る(笑)


お兄ちゃんの為に買ったのにあまりやらない・・・
流行は一瞬でおわりましたねヾ(・∀・)ノ


そういえば、パパの母ちゃん(パパ方のばあば)がこんなおもちゃ買ってくれたよ!!


おもちゃの説明を聞いたら、「知育によい」の一点張りでした・・・(;^_^A
関連記事

【period45】 トイトレ 指示の仕方 体調悪め

Q太郎日記
08 /25 2019
7月23日


トイトレが思うよう進まないので
なるべくトイレに行かせるようにするんだけど
「おしっこでないよ~」といって、トイレから逃げようとしてしまう

Q太郎は自分が興味ないことには本当に無頓着だし嫌がるので
それを実行させるには、それなりに長い月日が必要です

トイトレはまだしばらくかかりそう・・・


家の窓のカーテンを開けて外見る癖があるんですけど、カーテン閉めないときがあって
さすがに外から丸見えになってしまうので、閉めるように指示するけど
うまくカーテンを閉めれない

「右のカーテンで上手に閉めれなかったら、左のカーテンで閉めてみて」→右のカーテンを開けようとする
言葉を理解してなくはないとは思うんだけど
言語を細かく認識するというよりかはイメージで捉えてるから、細かい指示は聞けない?

別のケースでウエットティッシュを1枚だけ取ってもらおうとしたことがあって
「ウエットテッシュ1枚だけとって」と言ったら、何回もウエットティッシュの箱ごと取ろうとしてた
方法を変えて「まず、ウエットティッシュのふたを開けて」と言ってから、「そこから1枚とって」といったらできたので
一つずつ細かく指示したほうが理解につながるのかもしれない

もうちょっと、指示の仕方を考えてみようと思いました
いわゆる”行間”とか”空気”読む力もほとんどなく
”この人はこういうこと言ってるのだろう”っていう想定もしないので
指示を小出しにするのが、もっとも適したやり方なんだろうな


先週、プールに行ってから、みんな(主にパパとアンちゃん)元気がなく体調が悪い感じなので
土日は家でゆっくりおやすみ・・・ごろごろしていました

アンちゃんは体調が悪いこともあって、泣き止むにはテレビが必要不可欠だったんだけど
Q太郎が許してくれない
機嫌がいいときテレビ観覧を許してくれて、15分ぐらいつけっぱなしにできた

こちらも徐々に練習するから
Q太郎が嫌がることなく皆でテレビ見られるといいね




では、また次回お会いしましょう!!
関連記事

【period15】 マーマー パーパー 触れてないと・・・

アンちゃん
08 /22 2019
3月12日


つかまり立ちや、お座りがより完璧になってきて
順調に成長しているといえると思います。

お兄ちゃんのこともあり、アンちゃんも自閉症かどうなのか
気になっていますが、まだ1歳未満なので
全く判断できませんね

1歳半検診まで待ちますか!

それでも、特徴的な部分が出ていない限り
その時の検診でも全くわからないと思います


発語は
「マーマー」、「パーパー」言っていますけど
解って言っているのか不明
たまに絶妙なタイミングで言うときがあって
パパママを呼んでいるのか?な的なときは
ありますが
どうでしょう(笑)こちらもまだ判断できませんね


Q太郎のおもちゃを取ろうとして、とうとうQ太郎に髪引っ張られちゃいました
結構執拗だったので、Q太郎としてはストレスがたまったのでしょうか
それからというものアンちゃん来るとQ太郎は意図的に逃げたりしてました
Q太郎はこちらから言葉での指示や叱ったりしても反応が鈍かったりとありますが
これはおそらくあまり理解してないんだと考えています

ですが、アンちゃんが来ると逃げたり(避けたり)することはQ太郎の判断なので
Q太郎なりに考えているんだと思いました

アンちゃんが迫ってくるたびに力任せに止めたりするよりかは
よっぽど平和的で素晴らしい解決策です
Q太郎は優しいからこのような結論が出たのか
はたまた偶然か
今後のさらなる成長を楽しみにしています


また、後日の話になりますが
かなり発音のいい「ママ」をママに向かってきちんと言っていました
やはり、これはきちんと認識している(してきた)
と心の中でガッツポーズでした


理解も早く
抱っこひもをママが装着しはじめると
ママのところにすり寄って足にしがみついている
こちらも完全にわかっていると思いました。


パパも装着したが、なかなかいい感じ♪
ちなみに、Q太郎とアンちゃん合わせて5年以上使ったけど、特に不満はなかった


あとは、ママがそばにいないと起きちゃう
おっぱいあげたあとも、ままの上にのぼってきて、枕にしようとしたりする
おてんばぶりですが、そんなアンちゃんも寝てる時にママと体の一部が触れてないと心配になって起きちゃいます
最終的にはママと触れて寝てたら、寝顔ニヤッとしてました



今回もお読みくださりありがとうございました♪
関連記事

【period44の続き】 トラブル的なこと①(すこし考えてみた)

Q太郎日記
08 /19 2019
前回の記事はコチラ
https://oh1my2children3.com/blog-entry-61.html

後日の話になりますが
再度、あの時の状況を振り返って見て考えてみました

理由は
今後そういったトラブルが起こったための対策や
親として子をなるべく良い方向に導けたらなと

そういうことをいろいろと考えてみました

まず、手を払いのけられた時点で
とっ捕まえて警察に通報するのもありだと思いました
この記事のように↓

1歳の赤ちゃんがいきなり見知らぬ男に殴られる→男「ベビーカーが目障りだった」
https://togetter.com/li/878894

ただ、違うのは・・・
ベビーカーに座っている(寝ている)1歳児
それに対してこちらは動きまわって、相手を触ろうとした5歳児

警察呼んでも大げさって言われる可能性がありそう
すかさず、捕まえて直接抗議すればよかったかね?

うーん、難しい・・・
ママが謝ったのもあり、そこから抗議に持っていくのは
ちょっと流れ的に変か?
ってか、関係ないか

あと、もう一つの原因は
パパがその”あり得ない出来事”に動転したか、びびったかで
行動が遅れたことだね
情けないことに・・・

結局、2回目に出会った時に怒りが爆発してるのは
いくら何でも遅いし、直接抗議したわけではない

でも、Q太郎連れているということもあり、その状況やリスクを考えると
直接抗議は危ないか

パターン1.とっ捕まえて直接抗議

パターン2.聞こえる声で直接批判

パターン3.聞こえる声で間接的に批判
       (おっさんの批判をママに言う)
                                                                         
こういうの判断が難しいですね・・・


また、Q太郎に関しては
手をつないでても、モノを触ってしまったりいたずらをしてしまうので
何度も言って、言い聞かせるしかない

現にスーパーなどにある商品などは
100%で無いにしろ、ある程度分かってるから

でも、これに関してはベネッセの教材の力がとても大きい
(「商品むやみにさわっちゃダメー」みたいのがある)

人や人が携帯しているものに触ってしまうことはダメだってことをわからせる教材は
今のところないので、言って聞かせるしかないですね

聴覚認知が弱いので、絵を書いて教えたり
ちょっと、時間をかけて念入りにやってみることにします
関連記事

【period14】 だっこ ほんと? 足ぴーん

アンちゃん
08 /16 2019
3月5日


だっこしようとすると両手を上げる
だっこされるのをスタンバるよ
わかってるんだね


ボールペンのしんをつかまれたので
取り返そうとしたら、手を遠くに伸ばしたりして嫌がった

それと、おすわりして遊ぶようになったね


お風呂出てから、「遊んであげるよ」と言ったら偶然かもしれないけど
「ほんと?」と言った!
ママが「かわいいもう一回言って」といっても答えなかった

気のせいだったのかなぁ


おむつに興味があるみたいで、Q太郎が履いているのに掴んでくる
おむつどころではなく中身もつかんでくる
ち〇ちんわしづかみな感じ

例によって、おにいちゃんがあそんでるおもちゃに興味を持ち
奪おうとする、たまりにたまったお兄ちゃんアンちゃんをばんばんたたいていた
まぁ、泣くほど強くなかったからいいんだけどね
もちろん注意はしましたよ

さらには歯磨きにも興味があり、お兄ちゃんが歯磨きしてるところにきて
歯ブラシを取ろうとしている

歯磨き粉だって、高いところにおいているのに
つかまり立ちして、取ろうとして、取れないのでぎゃーって雄たけび(?)あげてる

高い高いすると嫌なのか、足ぴーんする



今回もお読みくださりありがとうございました♪
関連記事

【period44】 トラブル的なこと①

Q太郎日記
08 /12 2019
7月21日


近くのスーパー行った時の話

Q太郎は落ち着きのない様子で
ずっとテンションが上がっていた状態

手を放すとダッシュでどっか行っちゃう感じ

手をつないでても、落ち着きがなく、物を触ったりしてしまう

理由は不明だけど、たまにこの状態になる・・・


この子は”やっていいこととやってはいけないことの境”があまりわかってないし
加減を全く知らないので、一旦テンションが上がってしまうと
悪気は無くても、人に迷惑をかける行為を平気でやってしまう

Q太郎本人は注意されても、認知が薄いので、”やってはいけないこと”というのは、ほとんどわからなかったりする


もちろん、それは赤の他人に対してもそうだ

駅で手をつないで歩いている時、すれ違いざまの人を触ってしまったりとか
そういうことは過去何度かあった


今回は、そんな状況で運悪く事件が起こってしまった


アイスコーナーあたりで、サラリーマンの肩掛けしているカバンに触ろうとしたのかよくわからなかったけど
間違いなくQ太郎はそちらの方向に手を伸ばしていた

実際に触ったわけではないが「すみません」と一回目はママの静止により手を引っ込めたが
Q太郎は再度手を伸ばそうとしてた。

今度は明らかに小太り目細めのサラリーマン(以下、おっさん)のカバンを掴もうとしていた

その時はそのおっさんもQ太郎がカバンを掴もうとするのを気づいたようで
何を思ったのかそいつはなんと、Q太郎の伸ばした手を力強くはたきやがった

ちょっと表現がむずかしいけど、腕を落としている状態から拳に力を入れて手の甲ではじく感じ
裏拳みたいな?


バッッチン!!


弾いた音は店内に結構響いたと思う。

ママはあわてて「すみません!」といってQ太郎を抱きかかえた
そのおっさんは悪びれた様子もなく、アイスを見てた

Q太郎はQ太郎で痛がっている様子もなく、ケラケラ笑ってる
なんだその反応・・・

パパはつぶやくように言った「えーーいやっありえないでしょ、一回謝ったのにそこまでする?」
それは、そのおっさんに聞こえたか聞こえないがわからない
だけど、決して、聞こえない声ではなかったと思う

その場を後にしたわけだけど、ママに対してパパは言った

「ああいうケースで傷つくのはこっちなんだから、気を付けて」と
変な奴っていうのは、こちらの状況も関知せず、自分が不都合や不快な思いをすると
攻撃してくるような自分勝手な奴・・・・

今の世の中はそういう人は多くなっているように感じるから
こっちが気を付けないといけない的なことをママにやんわりと伝えた


ただ、自分で言って
後から、なんだかすごいムカついてきた

今回は、Q太郎はまだなにもしてないのに
なんであんな風にやられなきゃいけないんだよと

・・・怒りが後からやってきたのは
パパが歳をとったってことなんだろうけど

自分の息子が自閉スペクトラム症ということで
いろいろとあきらめる覚悟をしていたからかもしれない

もちろん、あきらめるといっても、それが最終的な結論ではなく
「Q太郎の将来の為に今後もいろいろとその症状を軽減(改善)させていく」
「その結果、軽減できない部分に対してはあきらめなければいけないこと」
「できないことが増えていくと、当然やりたいこともできなくなる。」

‐"その覚悟"という意味だ

なお、この時の状態は
ママがQ太郎の手を引っ張り
アンちゃんはカートに乗せてパパが引っ張っていた

親として、子供の面倒を見るという責任は当たり前にあると思うけど
ママに大きな落ち度も無いと思われるし、この仕打ちについて
遅いかもしれないが、頭にきてしまった


パンコーナーでパンを買おうとしたとき、またあのおっさんがいた
パンが陳列された棚でパンを眺めていた

Q太郎が行ってしまうというか
ママがパンが買いたくて、普通に近づこうとしてたので

パパはすかさず「また、変な奴がいるぞ!!また、なんかされるぞ!!」といった
指を何度も指しながら、そのおっさんに聞こえるように大声で言った

おっさんの横側にQA家族がいるような感じで、距離は1,5mもないほど
パパはしばらくおっさんの顔を見てた

おっさんは、すぐに移動してきた
ちょうどこちらに向かってきた

パパは完全に頭に来てたので、おっさんの顔をずーっと見た
パパは結構人相悪いので、睨んでいるように思われるだろうが
無表情で見続けた(とはいっても、状況が状況なのでそれなりの表情にはなっていたと思うけど)

でも、そのおっさん、全然こっち見ないの
Q太郎が近くに行ったのはすぐに気づいたくせに

なんか、ただ弱い相手にしか強気に出れないやつなんだなとそう思った

スーパーからの帰りも同じ方向で、こちらは自転車で追い越す形となったけど
追い越すとき、しばらく見てても全然反応しないのコイツ

この時ばかりは、追い越すとき「〇ね、クズ」って言えばよかったかもって本気で思ってしまった

↓そういえばこんな事件もあったわ

1歳の赤ちゃんがいきなり見知らぬ男に殴られる→男「ベビーカーが目障りだった」
https://togetter.com/li/878894
関連記事

【period13】 はいはい いたずらっ子 おっさん?

アンちゃん
08 /01 2019
2月27日

はいはいきちんとできるようになってきた!

前はおもちゃをやみくもに手に取っていたが
なんだか意図的に選ぶようになった・・・気がする!


寝てるお兄ちゃんにかまう
ってか、寝てるのを邪魔する


ソファーに寄りかかりながら、立つように
手を伸ばして、こちらの服を引っ張ろうとする

パパやママが離れちゃうと
ソファーからうーうー催促する


室内でアスレチックできるとこいってきたけど
はいはいして、他の女の子の足をさわる・・・
これはどういう心理か

うちの妹ちゃん、おっさんなのかな~~~



では、また次回お会いしましょう!!
関連記事