FC2ブログ

【period19】 歩けそう ページをめくる まじまじ見る

アンちゃん
09 /24 2019
7月9日


パパがおうちにかえってくるとニコニコする
とても癒されるぜ~


お兄ちゃんが読んでる本を読もうとする
読んでほしいのかしら?

                                
テレビをみると泣き止むけど
お兄ちやんがテレビを消しちゃう

最近は夜に起きることが多く、ママがいないと泣きだす

敏感というか、勘がいいというか
お兄ちゃんの時はあまりこういうこと無かったので新鮮


自立歩きがもうちょいでできそう
前まで2歩だったが、3歩目ができた

本を見せてみたら、適当ではあるけど
指さしして、ページをめくったりできた
めくってはくれるけど、前ページ、後ろページに行ったり来たり

テレビ(トトロ)はちゃんと観てるっぽい

Q太郎の友達で、空くんって子がいるんだけど
幼稚園休みだったので、幼稚園バスの待合場所にいなかった
Q太郎は当初気にしてたけど、バスに乗ってから「そらくんがいない~」っていって、泣いていた

・・・と、そんなお兄ちゃんをまじまじと見てた



では、また次回お会いしましょう!!
関連記事

【period47】 連れション 温泉 マヨネーズ

Q太郎日記
09 /16 2019
8月20日


トイトレ、連れションなら付き合ってくれるQ太郎だったんだけど
最近はママが呼んでもトイレにつきあってくれない・・・

苦肉の策で、「連れション行こうぜ!!」っていうと、つきあってくれる
トイレじゃなく、連れションって変な覚え方してしまった!?

こちらも用を足さなければいけないじゃないか!!!


LINEでメッセージさせるべく、スマホで文字打たす練習させているが
「ぱぱ」をうてるようになってきた

たまに間違って、幼稚園のグループに打ってしまうので
Q太郎専用のタブレット持たすかぁ?ってことも検討中


発語に関して
「行かない」「見ない」などの否定的な言葉もつかうようになってきた
前はほぼない・・・言葉でも拒絶は少なかったので、ちょっとうれしくなってきました


ばぁばんち行ったとき
また、お茶を普通に床にこぼした
前はコーヒーだったけど、この行動はなんなんだ??

自宅ではやらないし、ちょっとニヤけてるらしぃ・・・
ばぁばにびんたされてた

結構強めにたたかれてたので
さすがに親のいる前で容赦なくやるぅ? とは思った


温泉に行った

トカゲの赤ちゃんをパパが捕まえたんだけど
あまり興味がないのか、怖がってたのかわからないが、さわらなかった

何故か、別の子供が興味持ってきたので、見せてみた
その子のお母さんが割とエロかったので、子供にやさしく説明してあげた

話し戻して・・・
前にセミの抜け殻にも怖がってたし、最近は怖がりぎみ
前まではいろんな虫さわろうとしてたのに

これは成長の前触れかね??


帰りの癇癪がすごかった。帰りは弾丸スケジュール気味だけど
やはり、事前に予定を言っておかないとだめだね

Q太郎が帰りの電車の中でおしっこを我慢できて、無事地元駅のトイレでできた
旅行中も「うんこがでる」とは言わなかったけど
うんこしたがるようなポーズ(しゃがんだりとか)してたので
トイレに連れてったら、立派な一本糞がでた

つぎからは「うんこ出る」っていえればいいね


最後に・・・
「マヨネーズ」が言えなくて、マネヨーズになってしまう
・・・逆に言いづらいよぉぉぉ



では、また次回お会いしましょう!!
関連記事

【period18】 真似 帽子 さけぶ

アンちゃん
09 /14 2019
6月18日


万歳と拍手は真似ができるようになってきました

こちがやると真似するわけだから
面白くって、何回もやっちゃう(笑)


つかまらなくても立てるようになってきたけど、自立で歩けるのはもうちょい先ですね
立てる時間も長くなってきて、いよいよミーアキャットみたくなってきた
アンちゃんにおいで~っていうと、ハイハイしてくる
やっぱり、かわいくって用もないのに何回も呼んでしまう(笑)


なぜか、帽子を見せるとかぶろうとする
↑ブログ書いてる時点で3歳ですけど、帽子大好きでお外行くときは必ずかぶる
 この頃からそういう好みがあったってことですね


Q太郎と同じくすごい量食べるんだけど、うんこの質が違う
アンちゃんはコロコロうんこで、数回分ける、Q太郎は一度に大量・・・


きかん棒ではさみを持ってしまって
危ないからとりあげようとすろと
すごい声をだす「きゃあぁぁあああ

ママが同じ部屋からいなくなると、すごい声を出して泣く
きゃああぁぁぁぁ

声がでかい!!



今回もお読みくださりありがとうございました♪
関連記事

【period46】 ひっくりカエル 間違い探し 一緒に寝る

Q太郎日記
09 /09 2019
8月6日


おもちゃだったか、テレビだったか、忘れましたが
カエルがひっくり返るのを真似する
(仰向けで股を開いてひっくりかえる)


テレビも嫌がるけど
YOUTUBEのPV(ラルク、ミスチル)も10秒ほどでいやがる
パパは見たいんじゃ~

別の日にミリオンズ(映画)を10分ぐらい消さずに見れた


間違い探し系が苦手です
説明しても、最初から、目をそらしてしまう

そもそも、集中できなくて難儀したけど
地道に教えてたら、ちょっとはやるようになってきた
(間違い自体は探せてないけど)


寿司屋の話してたら、くら寿司のことを言いだした
たしかに、過去に数回行ったけど・・・

ちゃんと憶えているんだね
この子は好きなことはきちっと覚えるので(誰でもそうでしょうが)
好きなこと増やすようにした方が(・∀・)イイネ!!



「ママとパパどっちが好き?」定期

また懲りずにママが聞くと
「ママ」と答える

もう一回「ママとパパとどっちが好き?」
「ママにしようかな~」と言ってた

パパが「パパとママどっちが好き」って聞いたら、「パパ」って言ってニヤ~としてた


アンちゃんにおっぱいあげてるせいか
やきもち妬いているらしく「ぎゅ~して」「ちゅ~して」とかいってくる
もちろんママに
ママがねたふりしてると、ちゅ~してくるらしい・・・


パパが仕事から帰ってきたら、一緒に寝てほしいらしく
パパの手をつないで、「ぱぱもねる~」と寝室に連れて行こうとする
パパがすぐあっちの部屋に行こうとすると、「本読む~」といって食い止めてきた

また別の日はパパがとなりの部屋にいると
入って来て、パパの手を引いて隣の部屋に連れて行こうと・・・

これを繰り返しやられて、げんなりしたパパは
Q太郎が再来せしめた時に
扉を開けられないように押さえつけたら
「開けて~」「開かない~」ってちゃんと言えてた
(正直大人気なかった、だが後悔はしていない)


鍵置いてある棚に激突して右まぶたを切った
傷残らなければいいけど


スマホゲームで車のゲームがあるんだけど
「Q太郎が運転する」
「携帯かさなーい」
と言っていた

徐々に言葉のバリエーションが増えてます



今回もお読みくださりありがとうございました♪
関連記事

【period17】 チュー バンザイ ジグロ

アンちゃん
09 /06 2019
6月4日


お兄ちゃんの真似をして、ママにチューしようとした
(お兄ちゃんもそんなことはやらないでほしいですがっ!)

チューはね
ママの口からきったない菌がうつるからね
虫歯になっちゃうよ~


立った状態で後ろに倒れようとして、ママを困らせていた
しかも、何回もやる

これほんと困る・・・っていうか、危ない
やられたらこちらも全力で支えなければいけないしさ


Q太郎の幼稚園からのお迎えで、お兄ちゃんがバスからおりてくると
相当よろこぶ

お兄ちゃん好きでよかったよ
ずっとそういう感じでいてね


最近、「ばんざい」だったり「片手あげ」をおぼえて
よく手をあげるんだけど
手が短いもんだから、ちょっとまげると頭をタッチしてしまう
それを何回もやってしまう

あと、音玉のおもちゃになれたようで、鳴らしまくっても笑うか苦笑い(?)する

最後に
一つ気になることがある
最近地肌が黒すぎると思う
やけすぎだろ

ばぁばがジグロなんで、遺伝したか!?
隔世遺伝!!?



では、また次回お会いしましょう!!
関連記事

1歳半検診と発達障害の症状

発達障害関連
09 /01 2019
※この記事は自閉スペクトラム症や発達障害についての見解が述べられていますが
 筆者は自閉症の専門家ではありませんので、参考程度に読んでいただければと思います。
 一応、実体験をもとに書いてあります。



はじめての違和感



Q太郎が1歳半ぐらいの時ぐらいですね
なんだか、すこしおかしいなと思ったのは

運動の発育は問題はありませんでした
よたよたながら、歩けますし
こちらの動きにも何らかの形で反応できてました

ただ、気になるのは
目線が合わない

Q太郎の顔を見て、話しかけたりしますが
どうしても、目が合わない

あえて、目線の先に顔を出しても
こちらの”目”を意識して合わせている感じはありませんでした

Q太郎からすると、顔というものを認識できないような感じです
風景に溶け込んでる感じでしょうか
溶け込むというか、風景と同化してる感じですかね

ママにそのことを言ったら
あまりそういう風には感じないとのことでした
(後にも先にもママはそういうの気付くの激おそなので正直参考になりません)


この時、Q太郎は1歳半なので
もちろん、1歳半検診は受けましたが、異常なしでした

というか、よほど顕著に症状が出てないと
この段階ではわからないと思います

診断基準は分かりませんが
自分は以下があると自閉症や他の発達障害の可能性を疑ってしまいます。


・逆さバイバイ

通常、バイバイは相手に自分の手のひらを向けてしますが
これが、逆さの状態・・・
つまり、自分に手のひらを向けてバイバイすることです

子供に教えることなく、バイバイは見て真似してできるものですが
自閉症の子はこれを理解できなかったりします

これは社会性、想像力、コミュニケーションの遅れが原因だったりします

他にも似たようなケースでピースが逆さだったり、本を読むとき逆さだったりします。

もちろん、ふざけてわざとやっているケースもありますが
注意して、なかなか治らないのは自閉症傾向が強いと考えられます。


クレーン現象

例えば、何か物を取ってほしいときや興味あるものを指さす代わりに
ママやパパの手を取って引っ張ってしまうことがこの状態にあてはまると思います。

言語やコミュニケーションなどが発達している場合は
言葉での指示や指さしなどをして、教えてくれますが
それができないので、手を取って(クレーン)しまいます

この状態の頻度が高いとすると
発語自体がほとんどないように思えます


オウム返し

こちらからの言葉での投げかけに関して
同じ言葉で返してしまうことを言います

例えば、「ご飯食べた?」と聞くと
「ご飯食べた」と返す感じです

こちらの投げかけの”言葉が理解できない”または”返しの言葉がわからない”ので
起きる現象です


質問するときに返しの言葉を相手に選択させる方法が有効です

ご飯食べた?食べてない?どっち?
→食べていない


コミュニケーション(目を合わせない、棒読みのような発言)

コミュニケーションに関して、定常発達の人と比べ
明らかな違いがあったりします。

もちろん、個人差がありますが
人と目を合わせなかったり、発語のイントネーションがおかしかったりします

子供は成長して行く上で、他人を観察し、真似したり、やりとりを覚えたりしますが
発達障害の子はそれが苦手の子も多く、どうしても遅れをとってしまいます

3歳ぐらいで発語が少ないのはまだ問題ない範囲で言えるでしょうが
3歳半~4歳ぐらいでその状態が続くのは、発達障害の可能性があると思われます。

ただ、5歳や6歳ぐらいになって、急に発語増えるというケースもありえます


Q太郎の場合

なお、Q太郎はというとこんな感じです

逆さバイバイ
⇒全く無い

クレーン現象
⇒4歳ぐらいまではほんの少しあった
 そもそも親に対して、「あれ取って」、「これ取って」の意思表示がすくないのかも

オウム返し
⇒こちらの質問に関して90%以上はオウム返しとなる

コミュニケーション
⇒目は3歳ぐらいまでは合わなかったが、今(6歳)は大分改善して、目をあわせてくれる
 今も多少の棒読み感はあり、3歳児は棒読み以前に単語しかしゃべれなかった(10種程度)
 昔に比べると今は喋れるようになったが
 大人に対しては話しかけたりできる(ほとんど意味がわからないけど)
 子供に対してのコミュニケーションはあまりない
 言葉は「ご飯食べたい」「公園いきたい」などのワンフレーズばかり


言葉に関してのコミュニケーションが大きく遅れてるので
今後も会話しながら、教えていこうと思います

読書好きだったら、言葉おぼえるのにとってもいい傾向なんですがねぇ~