FC2ブログ

子供用の教材

こどもチャレンジ
08 /22 2018
QAパパは学生の時にベネッセさんの「進研ゼミ」やっていた

通う学校によって教材が違うわけだけど
その漏れがない程、テキストが多かった気がした

確かに、あれやれば学校の成績が上がった

ただ、なんとなく飽きちゃったんだよね~
そもそも、学生時代のQAパパは勉強に全く興味がなく
遊んでばかりいた

でも、まぁ良教材っていうのは覚えてまして

今となっては子供二人いるので、実際やらしてみようかと思いました

Q太郎、アンちゃんの年齢層(1~6歳)だと「こどもちゃれんじ」という教材になって
さらに年齢別に「ぷち」、「ぽけっと」、「ほっぷ」、「すてっぷ」、「じゃんぷ」っていうのに細かく分けられる
※この記事作成時

それぞれ、値段が異なるのだけど、大体月々¥2000~2300円程になる
これは年間で¥23000~26000円程です

ちなみに、我が家は子供二人ともやっているので、年間で50000円程か

教材は大きく言うと「テキスト」と「付録」と「DVD」で構成されている

テキストは2種あって、絵本チックなものとあとは問題集
付録は月々違うけど、工作系、パズル系、ゲーム系と他種多様
DVDはその号の付録の説明や映像教育系。こちらは2か月分収録してある


うちの子で言うと

アンちゃんは今のところ、発達に問題がありそうではないけど
形の認知はちょっと弱く、パズルみたいな教材は苦手
絵本チックなものについては、字を読めないくせに一人で読んでたりする

Q太郎はご存知の通り、自閉スペクトラム症だけど、根気よく教えていけば
年相応の教材はできている
視覚優位なもんで、ひらがなとかカタカナは簡単に覚えた(書き順に関しては勉強中)

親の誘導の仕方でどんな子でも勉強させられると思った

お金も安いことだし、子供の教育に困ったら「こどもちゃれんじ」いかがですかね??

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

コメント

非公開コメント