FC2ブログ

Q太郎日記のカテゴリー記事一覧

≪新しい記事一覧へ メイン さらに古い記事一覧へ≫

【period48】 台風 うんこ手渡し 療育体験

Q太郎日記
10 /06 2019
9月11日


療育の先生に言われたことなんだけど、テンションが高くなるのは
気圧の関係やその日の天候によるらしい・・・

これマ?
まじ!?


確かにその時は台風が通り過ぎたばっかりだったような気がするし
奄美沖にも台風おったような気がする・・・

ちょっと、これからチェックしようと思う


風呂上り、うんこをもらしてしまった

はだかだったので、そのままうんこを出したらしく
手の上にのせて、無言でママに差し出した

まましかたなく、受け取る

ママも無言で苦笑い

布団が汚れてなかったので、踏ん張るとき、おしりに手をあててキャッチしたのか・・・


療育はパパと行ったよ
パパはいつも仕事で行けないのだけど、この日はたまたま休みがとれた

実際、Q太郎の様子を見てみたけど
ママから聞いている事前情報よりかは、頑張っているっポイ

座っているとき背筋ピーンするんだけど
午前中は比較的がんばれてたけど、午後は集中力きれてきて
机の上で突っ伏す感じに・・・

両隣の子も集中力が切れると、甲高い声で叫びだしてた
そう考えると、Q太郎はおとなしいなと思った

トランポリンのおもちゃあるんだけど、はまりすぎて大変だった
1、2、3、4、5!のタイミングで手をつないでいるので手を引っ張って高く上げるの大変だった
パパの腰がヤヴァイ

三輪車の運転はあんまりうまくなかった
うまくこげていない

こんな感じで療育付き添いやってみたけど、大変でした
いつもはママが連れてってくれるので、ママのありがたみもわかった一日だった



今回もお読みくださりありがとうございました♪

【period47】 連れション 温泉 マヨネーズ

Q太郎日記
09 /16 2019
8月20日


トイトレ、連れションなら付き合ってくれるQ太郎だったんだけど
最近はママが呼んでもトイレにつきあってくれない・・・

苦肉の策で、「連れション行こうぜ!!」っていうと、つきあってくれる
トイレじゃなく、連れションって変な覚え方してしまった!?

こちらも用を足さなければいけないじゃないか!!!


LINEでメッセージさせるべく、スマホで文字打たす練習させているが
「ぱぱ」をうてるようになってきた

たまに間違って、幼稚園のグループに打ってしまうので
Q太郎専用のタブレット持たすかぁ?ってことも検討中


発語に関して
「行かない」「見ない」などの否定的な言葉もつかうようになってきた
前はほぼない・・・言葉でも拒絶は少なかったので、ちょっとうれしくなってきました


ばぁばんち行ったとき
また、お茶を普通に床にこぼした
前はコーヒーだったけど、この行動はなんなんだ??

自宅ではやらないし、ちょっとニヤけてるらしぃ・・・
ばぁばにびんたされてた

結構強めにたたかれてたので
さすがに親のいる前で容赦なくやるぅ? とは思った


温泉に行った

トカゲの赤ちゃんをパパが捕まえたんだけど
あまり興味がないのか、怖がってたのかわからないが、さわらなかった

何故か、別の子供が興味持ってきたので、見せてみた
その子のお母さんが割とエロかったので、子供にやさしく説明してあげた

話し戻して・・・
前にセミの抜け殻にも怖がってたし、最近は怖がりぎみ
前まではいろんな虫さわろうとしてたのに

これは成長の前触れかね??


帰りの癇癪がすごかった。帰りは弾丸スケジュール気味だけど
やはり、事前に予定を言っておかないとだめだね

Q太郎が帰りの電車の中でおしっこを我慢できて、無事地元駅のトイレでできた
旅行中も「うんこがでる」とは言わなかったけど
うんこしたがるようなポーズ(しゃがんだりとか)してたので
トイレに連れてったら、立派な一本糞がでた

つぎからは「うんこ出る」っていえればいいね


最後に・・・
「マヨネーズ」が言えなくて、マネヨーズになってしまう
・・・逆に言いづらいよぉぉぉ



では、また次回お会いしましょう!!

【period46】 ひっくりカエル 間違い探し 一緒に寝る

Q太郎日記
09 /09 2019
8月6日


おもちゃだったか、テレビだったか、忘れましたが
カエルがひっくり返るのを真似する
(仰向けで股を開いてひっくりかえる)


テレビも嫌がるけど
YOUTUBEのPV(ラルク、ミスチル)も10秒ほどでいやがる
パパは見たいんじゃ~

別の日にミリオンズ(映画)を10分ぐらい消さずに見れた


間違い探し系が苦手です
説明しても、最初から、目をそらしてしまう

そもそも、集中できなくて難儀したけど
地道に教えてたら、ちょっとはやるようになってきた
(間違い自体は探せてないけど)


寿司屋の話してたら、くら寿司のことを言いだした
たしかに、過去に数回行ったけど・・・

ちゃんと憶えているんだね
この子は好きなことはきちっと覚えるので(誰でもそうでしょうが)
好きなこと増やすようにした方が(・∀・)イイネ!!



「ママとパパどっちが好き?」定期

また懲りずにママが聞くと
「ママ」と答える

もう一回「ママとパパとどっちが好き?」
「ママにしようかな~」と言ってた

パパが「パパとママどっちが好き」って聞いたら、「パパ」って言ってニヤ~としてた


アンちゃんにおっぱいあげてるせいか
やきもち妬いているらしく「ぎゅ~して」「ちゅ~して」とかいってくる
もちろんママに
ママがねたふりしてると、ちゅ~してくるらしい・・・


パパが仕事から帰ってきたら、一緒に寝てほしいらしく
パパの手をつないで、「ぱぱもねる~」と寝室に連れて行こうとする
パパがすぐあっちの部屋に行こうとすると、「本読む~」といって食い止めてきた

また別の日はパパがとなりの部屋にいると
入って来て、パパの手を引いて隣の部屋に連れて行こうと・・・

これを繰り返しやられて、げんなりしたパパは
Q太郎が再来せしめた時に
扉を開けられないように押さえつけたら
「開けて~」「開かない~」ってちゃんと言えてた
(正直大人気なかった、だが後悔はしていない)


鍵置いてある棚に激突して右まぶたを切った
傷残らなければいいけど


スマホゲームで車のゲームがあるんだけど
「Q太郎が運転する」
「携帯かさなーい」
と言っていた

徐々に言葉のバリエーションが増えてます



今回もお読みくださりありがとうございました♪

【period45】 トイトレ 指示の仕方 体調悪め

Q太郎日記
08 /25 2019
7月23日


トイトレが思うよう進まないので
なるべくトイレに行かせるようにするんだけど
「おしっこでないよ~」といって、トイレから逃げようとしてしまう

Q太郎は自分が興味ないことには本当に無頓着だし嫌がるので
それを実行させるには、それなりに長い月日が必要です

トイトレはまだしばらくかかりそう・・・


家の窓のカーテンを開けて外見る癖があるんですけど、カーテン閉めないときがあって
さすがに外から丸見えになってしまうので、閉めるように指示するけど
うまくカーテンを閉めれない

「右のカーテンで上手に閉めれなかったら、左のカーテンで閉めてみて」→右のカーテンを開けようとする
言葉を理解してなくはないとは思うんだけど
言語を細かく認識するというよりかはイメージで捉えてるから、細かい指示は聞けない?

別のケースでウエットティッシュを1枚だけ取ってもらおうとしたことがあって
「ウエットテッシュ1枚だけとって」と言ったら、何回もウエットティッシュの箱ごと取ろうとしてた
方法を変えて「まず、ウエットティッシュのふたを開けて」と言ってから、「そこから1枚とって」といったらできたので
一つずつ細かく指示したほうが理解につながるのかもしれない

もうちょっと、指示の仕方を考えてみようと思いました
いわゆる”行間”とか”空気”読む力もほとんどなく
”この人はこういうこと言ってるのだろう”っていう想定もしないので
指示を小出しにするのが、もっとも適したやり方なんだろうな


先週、プールに行ってから、みんな(主にパパとアンちゃん)元気がなく体調が悪い感じなので
土日は家でゆっくりおやすみ・・・ごろごろしていました

アンちゃんは体調が悪いこともあって、泣き止むにはテレビが必要不可欠だったんだけど
Q太郎が許してくれない
機嫌がいいときテレビ観覧を許してくれて、15分ぐらいつけっぱなしにできた

こちらも徐々に練習するから
Q太郎が嫌がることなく皆でテレビ見られるといいね




では、また次回お会いしましょう!!

【period44の続き】 トラブル的なこと①(すこし考えてみた)

Q太郎日記
08 /19 2019
前回の記事はコチラ
https://oh1my2children3.com/blog-entry-61.html

後日の話になりますが
再度、あの時の状況を振り返って見て考えてみました

理由は
今後そういったトラブルが起こったための対策や
親として子をなるべく良い方向に導けたらなと

そういうことをいろいろと考えてみました

まず、手を払いのけられた時点で
とっ捕まえて警察に通報するのもありだと思いました
この記事のように↓

1歳の赤ちゃんがいきなり見知らぬ男に殴られる→男「ベビーカーが目障りだった」
https://togetter.com/li/878894

ただ、違うのは・・・
ベビーカーに座っている(寝ている)1歳児
それに対してこちらは動きまわって、相手を触ろうとした5歳児

警察呼んでも大げさって言われる可能性がありそう
すかさず、捕まえて直接抗議すればよかったかね?

うーん、難しい・・・
ママが謝ったのもあり、そこから抗議に持っていくのは
ちょっと流れ的に変か?
ってか、関係ないか

あと、もう一つの原因は
パパがその”あり得ない出来事”に動転したか、びびったかで
行動が遅れたことだね
情けないことに・・・

結局、2回目に出会った時に怒りが爆発してるのは
いくら何でも遅いし、直接抗議したわけではない

でも、Q太郎連れているということもあり、その状況やリスクを考えると
直接抗議は危ないか

パターン1.とっ捕まえて直接抗議

パターン2.聞こえる声で直接批判

パターン3.聞こえる声で間接的に批判
       (おっさんの批判をママに言う)
                                                                         
こういうの判断が難しいですね・・・


また、Q太郎に関しては
手をつないでても、モノを触ってしまったりいたずらをしてしまうので
何度も言って、言い聞かせるしかない

現にスーパーなどにある商品などは
100%で無いにしろ、ある程度分かってるから

でも、これに関してはベネッセの教材の力がとても大きい
(「商品むやみにさわっちゃダメー」みたいのがある)

人や人が携帯しているものに触ってしまうことはダメだってことをわからせる教材は
今のところないので、言って聞かせるしかないですね

聴覚認知が弱いので、絵を書いて教えたり
ちょっと、時間をかけて念入りにやってみることにします