fc2ブログ

Category発達障害関連 3/9

発達障がいと人間関係2(害を及ぼすやつら)

前の記事が反応良かったようなので、視点を変えて追加で書いていこうかなと思いました前回: 発達障がいと人間関係良い人間関係・・・悪い人間関係・・・人間関係の問題はどの環境に行ったとしても、必ず大なり小なりあると思いますもし、摩擦が多くて嫌だったら「人との関わりを薄めればいい」と思います悲しい結論だとは思いますけど、一つの結果としてはそこに至ったとすれば別に反対もしませんし、その方がいいと思っています...

  •  2
  •  -

発達障がいと人間関係

皆さんは人間関係で悩んだことありますか?・・・っていう質問をすると大半YESと答えると思います生きていれば大なり小なり人間関係で悩んだこともあると思います例えば、いじめみたいな何かされたというものから別に何もされてないけど、ただ単に不快な人に出会ったとか信じていた人に微妙に裏切られる形になったとか 様々ですねそれらの理由をすんごく大きい範囲で言っちゃうといろんな性格や考え方や特性の人が世の中にはいる...

  •  0
  •  -

子供になんでもやらせてみる大切さ

子供は伸びしろ無限大と言われています確かにそうですけど、言い方を変えれば現時点ではその子がどのぐらいの適性か推し量れないので、そういう言い方ができるわけですとはいえ、幼少期に「何かをする・させる」というさまざまな経験は大人になって役立ったり、その子のベースになることだってありますなので、結局何事も経験させるのは大切なんです何を経験させればいいのかどのように経験させればいいのか逆にやらせたくないこと...

  •  0
  •  -

子供に効率よく話を聞かせたい

子供って生き物は親の話を聞きません・・・どこのご家庭でも大体そんな感じでしょうね(笑)年齢が低ければ低いほどその傾向があるような気がしますあいつら、話聞かないしなんなら、言うことも聞かないんですでも「どうやって子供に話を聞かせるか?」って思う親も少ないような気がしますだって、普通の人は普通に話聞くようなポイントで、まさかの聞いてないんですよ!こんなことってありえないですよねだから普通に叱るでしょうね...

  •  0
  •  -

5歳~10歳ぐらいの子を寝かせる方法

うちのQ太郎は体力余っていると寝ません基本はアンちゃんに引っ張られる形になるので、8時に布団に横になります10時過ぎ・・・いや、調子良い時(?)は1時近くまで起きていますしかも、Q太郎に関しては多動もあり知的の面でも心配があるので、目を離せないのです我が家はママがアンちゃんとQ太郎を寝かしつける役目になっていますといっても、ママも寝てるんですけどね「ふしゅー」っていうそそられない寝息をたてております寝か...

  •  0
  •  -