fc2ブログ

Category発達障害関連 3/11

ある事業所がダメな理由を考えてみた

以前に通所してたところのお話ですどちらかというと療育というより能力開発ですかね最近は良くも悪くも療育とこれの線引きが良くわからないなので、生徒も幅広い事業所が発達障がい児の受け入れをするのは、国からお金がでるからと思っています実際に通所すればわかると思いますが、実際にお金を出すのは国となっていてその後家庭の負担は一部となっていますつまり、家庭の収入にもよるのですが、金銭的な面では発達障がい児を事業...

  •  0
  •  -

こだわりの方向性を誘導しましょう

自閉症と言えば、その特性の一つに「こだわり」がありますが、このこだわりって大事で人が行動するエネルギー源だと思っています人間って行動するためには欲求が必要不可欠です例えば・・・お腹が減ったので、飯どころを探すお金が欲しいから、仕事を探す、仕事をする眠たいから寝る・・・仕事が終わってなくても寝る・・・っていうかもはや失神(笑)欲求=行動力 と言っても過言ではないと思いますつまり、欲求をコントロールでき...

  •  0
  •  -

発達障がいは怒りをコントロールするのが難しい?

発達障がいは凸凹個性なんて言われてて、得意・不得意がはっきり分かれてたりしますつまり、発達障がいの度合いが大きかったり、それと本人の性格によるところでできないことは全くできないだろうし、さらにはやりたくないこともあると思いますでも、定型発達の人だって、大なり小なり似たようなところもあったりするので何かが極端にできない=発達障がい とは直結しないと思っています発達障がいかどうか判断するのは専門家の診...

  •  0
  •  -

児童発達支援教室に入れない場合の自宅でおこなう療育

さて、発達支援教室に入れなかった対処法ですけど自宅で療育していくしかありません前回: 放課後デイに入れない理由と解決方法まぁ、対処方って言うか、対応って言うか療育的なことやりたいならって話になります発達障がいはいろいろな症状・種類がありますが、我が家の場合は対象がQ太郎になりますのであくまでも対Q太郎の療育方法となります実際家でやっていることを書いていきますしょっちゅう言ってることですが、QAパパは...

  •  0
  •  -

放課後デイに入れない理由と解決方法

発達障がいやグレーなお子さんを育ててると児童発達支援や放課後デイという言葉を見聞きすると思いますそして、この放課後デイサービスというものは年々増加していますこれは、発達障がいや障がいを持っている人が通う場所となっております最近、そういう放課後デイサービス(事業所)が増加しているのにもかかわらず、通所できない子達が増えているのですこれはなぜか?簡単に言うと、需要と供給とバランスと仕組み的な問題だと思...

  •  0
  •  -