FC2ブログ

【手帳】療育手帳(更新手続き)

0 Comments
QAパパ
療育手帳(更新)

前に書いたこの記事は療育手帳の基本的なこと書きました

【手帳】療育手帳(障がい者手帳)


今回は療育手帳の更新について書いていこうと思います
療育手帳を更新する方は参考になるかもしれません


ちなみにQ太郎は今回で更新は2回目になります
療育手帳は2年更新なので、Q太郎はすでに4年療育手帳にお世話になっていることになります


療育手帳発行(初) -(2年経過)→ 療育手帳更新(1回目) -(2年経過)→ 療育手帳更新(2回目)※今回


障がいの度合いの推移は

初回:B2    更新一回目:B1    更新2回目:B1  ですね




悪くなっとるやないか~~~い



検査は田中ビネー式(正式名称はおそらく”田中ビネー知能検査Ⅴ”)
IQ算出するやつですね

道具(おもちゃ)使ったり、絵に対して質問するテスト形式です
(他の検査方法も大体こんな感じです)

ちなみに前回できなかったところを今回もやるようです

つまり、前回と比較しやすく
どのぐらい成長したかを見るのでしょうね(やり方は検査場所により異なるかもしれません)

テストはもちろん座ってやるものです

Q太郎は多動もありますけど
集中力がないので、すぐ離席してしまいます


Q太郎は検査中にも関わらず、楽しそうに施設を走り回っていました

親としては楽しそうで何よりです(*^_^*)



んなわきゃない!!(困惑)


そう言えばこんなことがありました

―時は戻って、テスト前の時で、検査センターに向かう途中のこと

ママがQ太郎に対して「テスト中はおとなしくすんだよ」と言いかけたのをパパが制止しました

なんでかというと、正確に評価がされなくなってしまうことを考えたからです

テスト前ぐらいの注意ぐらいはいいと思ったのですが

「注意されなくても、ちゃんとテストを受ける」という期待をしたからです


結果、その希望は無残に打ち砕かれましたが・・・


やらない = できない の方程式で点数が低くなります



おそらく問題は解けるのでしょう
だって2~4歳程度らしので・・・・


ってなわけで、そんなこんなで、引き続きB1になりました

尚、IQの内訳はこんな感じです
療育手帳の等級も以下のようになります
※あくまで目安です。数字部分でなく検査員の判断もあると思います

最重度 IQ 20以下  A1
重度 IQ  21~35  A2
中度 IQ  36~50  B1
軽度 IQ  51~75  B2


Q太郎はIQ50いかないぐらいかな~
だから、B1ってのはあってるんだけどね

初回は座ってそれなりにやってたはずなんだが・・・





ま、まぁ、今はまだいいですよ


やりたいことを少しずつ増やして

苦手なことを少しずつ減らして

得意なことをみつけていきましょう




今回、療育手帳更新で
有休休暇を取得して行きましたが、その必要はなかったです

時期的に子供たちの夏休みということもあり、アンちゃんも一緒に連れて行かなければいけないので
念のため休み撮りましたが、療育手帳更新の検査は驚くほど簡単です

親はほぼ何もしないで良いです

ちなみに所要時間は1時間~1時間半程度で、検査には親同席は無いです


療育手帳更新の日時はこちらで決め打ちできませんが、家族負担は楽なので両親同席は必要ありません



-------------------------------------------------------
【あわせて読みたい】

このブログはこんな感じ
はじめに

子供達はこんな感じ
似顔絵書いてみた

自閉症とわかるまで
第1回
【period0-1】 自閉症(自閉スペクトラム症)とわかるまで
第2回
【period0-2】 自閉症(自閉スペクトラム症)とわかるまで (検査施設に行った編)
第3回
【period0-3】 自閉症(自閉スペクトラム症)とわかるまで (検査結果編)
第4回
【period0-4】 自閉スペクトラム症とわかってから (幼稚園に報告編)
第5回
【period0-5】 自閉スペクトラム症とわかってから (ママの勉強編)
第6回
【period0-6】 自閉スペクトラム症とわかってから (療育編)
第7回
【period0-7】 自閉スペクトラム症とわかってから (年齢別詳細)
関連記事
QAパパ
Posted byQAパパ

Comments 0

There are no comments yet.