fc2ブログ

泊まりでディズニーランド&ディズニーシーに行ったよ(中編)

0 Comments
QAパパ
泊まりでTDL&TDSに行ったよ(中編)

前回はコチラ
泊まりでディズニーランド&ディズニーシーに行ったよ(前編)


さて、1日目のディズニーランド終了です
やはり、日が暮れるまで時間があるとディズニーランドの景観が楽しめるのはいいですね
夜の景色も美しいのでしょうが、パパは個人的に夕暮れ時が一番好きかもしれません

ちなみにパレードは見ませんでした
一応、体力の限界もあったのですが安全対策ですね
Q太郎の多動が発動したら、追えなくなってしまい見つけるのも困難だからです

今回はホテルのお話

長年生きてきてディズニーランドはそれなりに行ってますけど(人生で4回ぐらい?)
ホテルは初めてです

ちょっと楽しみというのは少しありましたが
今回のスポンサーはばぁばですけど、ホテル代くれよ
2日で日帰りでディズニーランドとディズニーシー行くから(笑)

それで、Q太郎のべべ(服)を買ってやるんだと思いましたが
服に関しては我が家はいつの間にか増えてる謎(ママが勝手に買ってる)

うーん早く帰りたい(笑)

今回はホテルのお話



ホテルに行く前にすったもんだ



あまり大したことない話ではあるんですけど、ママがバスどこから出るか把握してないし
地図の見方もよくわからんとのこと

心の声(お前ッッ!!二度とディズニーランド好きを語るなっっ!!)

という気持ちを胸に
んなもんキャストに聞けばいいやねんと思いつつも、Q太郎とアンちゃんのトイレの面倒を見てました

薄暗くなってるわけですが、ホテルのライトアップが美しかった
実は浦安に前に住んでまして、京葉線でよくディズニーランド横を通ってましたが
実際に敷地内にいるときのライトアップは見るのは格別ですね

あの電飾一個一個付いてて、建物の輪郭を強調してるんだけど
電球切れたらいつのタイミングで好感するのだろうとは思いました

まったくロマンの無いパパです(笑)

Q太郎はまぁまぁ割と疲れてたのか、ぐったりはしてないものの
大きく多動はしないで、色々なものに興味があるのかきょろきょろというか
近づいて間近で見てました

Q太郎ってどっちかというときょろきょろより興味があるものに一直線猛ダッシュですね

本当に最近落ち着いた
多動って大体中学生にあがる前に落ち着くって聞きますけど
Q太郎の場合は自閉スペクトラムとしての多動もあるので、多分挙動的に身近なひとじゃないと読みにくいと思います
5歳ぐらいはいきなりダッシュでそれが本当に唐突だったので、決して手を離せなかったです

でも、今のQ太郎は多動の前の意識みたいなのは多少読めるので事前に静止しやすいのです
・・・といっても、ママやパパがQ太郎に鍛えられて「多動を最速で止める」という謎のスキルが身に着いただけなのかもしれませんが


そんなこんなあって、バスに乗りましたけど
パパはバスの中で寝てしまいました
マジで疲れたからです
お年寄りの方もいらしたっぽいですけど、席を譲る余裕もなく・・・
どうもQ太郎も疲れていて、バスの中でいたずらはしなかったようです



ホテル着いた



寝ぼけた感じでバスを降りて、エントランスでぼぉ~としてました
ママはチェックインの手続きです
ばぁばはヤニ(たばこ)です

そんな中パパの意識もだんだんはっきりしてきて
エントランスが綺麗なことに気付いた

・・・「!っさすがはディズニーランド」(ランドではなくホテルですが)

ホテルはには売店みたいのあるのですが、なんかばぁばこだわりの商品が無いようなので
近くのコンビニに行きました

ホテルはシーサイドって感じで、隣には良い感じの公園もありました
日もどっぷり暮れていたので、今回は公園はおあずけです(っていうかよく見えない)

ホテルの立地としてはマンション街にあるような感じ
景観的に溶け込んでいますね(もちろん内装はディズニー仕様でしたけど)

そして、ホテルのエレベーターに乗って気づいたことがあるんですけど
ミッキーの声でアナウンス流れるんですよ

「一階についたよ」(確かこんな感じ)

ファンにはたまらないんじゃないのこれ
全ての階に行こうと思ったし、あとホテル散策しようとおもったけど
さすがにそんな気力も体力ももうない

Q太郎のエレベーターに対する思いもアツく刺さることなく、すんなり部屋にいきました
(彼も疲れてたしね)


ホテルの部屋は40周年記念でVRができるようで
ママが一生懸命スマホいじっていました

まぁ、結局できたのは翌朝なんですけどね
機械音痴も大概にしろ(笑)

風呂は広めでしたユニットバスを想像していましたけど
トイレバス別々でシャンプーはとてもいい匂い
ばぁばも気になってどこのシャンプーか聞けば良かったんですけど、翌朝には聞くの忘れてたという抜けてるオチでした(笑)

夜は先ほど買ってきたコンビニ弁当とお酒飲んでまったり
日中のディズニーランドのことを思いましたいました

っていうか、もうパパは酒が飲めれば最高、ほんま疲れたわ~

ベットは2つあって、ソファーも二つあって
そのソファーがベットになる感じ、そしてかなり大きい

おかげでぐっすり

朝になって親たちが先に起きたんですけど
いつも5時ぐらいに起きるQ太郎もぎりぎりまで寝てた

ディズニーランド言って、他に気を取られるような多動はなかったけど
歩いた距離は結構なもんだと思う

そして、なんだかんだ嫌がることなくアトラクション乗ってるわけなので
Q太郎的にどきどきわくわくはしていたんだと思う

言葉が少ない分、楽しんでいるかどうかわからないというのはあるけど
ただ、彼の行動を見てると興味津々ではあったようです

あと、パパのいびきへのクレームがあった(笑)
でも、ばぁばもいびきするし
人のことは言えんね(まぁ、パパのいびきの音はうるさいらしいけど)

ママも「ふしゅ~」っていういびきなのか寝息なのか電車が発進するのかわからない感じ

朝だから、窓から景色が遠くまで見えたけど
前方には海が広がる
ユリカモメが見えた

近くに大学があるようでバスから人が大勢下りてそこに向かっていた

本当は前日に既に確認しているけど、多動をはじめ小さい子や発達障がいの子を持つときのホテルにに泊まるときのチェックポイントとして、まず気にするところはですね
安全対策がなされているかが大きな確認項目
窓が開くとしても、スキマしか明かない程度が理想(もちろん子供が出れないぐらいの広さ)
まったく窓が開かないのも圧迫感あるから個人的には嫌いですかね

窓柵があっても圧迫感や閉塞感が出てしまうから
少なくとも、窓が開かないような仕組みになっていればうれしいところ

あと、部屋の入り口は鍵はもちろんだけど、それとは別に
チェーン掛けられるようになってほしい

ホテルのカギは内側から開けやすい
つまり、子供でも簡単に開けられる

前にチェーンが無かったとき、トランクで内側からドアをふさぐということをしました
はたから見ると「誰から突破されないようにまもってんねん」って感じです

ホテル的に大丈夫なところあるけど、民宿とかは気にした方がいいポイントは
コンセント類ですね

子供の年齢にもよりますけど
たばこ吸う方は灰皿などを低い位置に置かないこと、高い位置でも落下が怖いので奥の方に置くことを気にしたいです


話戻りまして、ホテルの朝の過ごし方です

なんとも新鮮
いっつもはそれなりにバタバタしていますけど、今回は旅行じゃないものの朝のまったりでぉり時間はとてもいい感じでした
そして、ホテルで起きて外を見て、人通りが多いって言うのもあまり経験したことないパターンなので面白かったですね

Q太郎も寝て体力が回復したのか
ベッドでジャンプしたり、猫のように部屋の中を散策してました
最近は部屋の中から外に出ないようになったので、かなり楽になりました
前までは部屋からでてエレベーターに猛ダッシュの時もあり、パンイチで追っかけた記憶もあります

とはいえ、絶対に注視はしてないといけないですがね


ああ、そうそう
やっとVRできたようで、ママはいい歳こいてキャッキャッしていました
多分1時間ぐらいかかってようやくできた感じです

パパは自分のスマホでやったらすぐできたし
ママの機械音痴は破壊滅殺壊滅ってぐらいの根深いものだと再認識しました

幼稚園の友達に送るって言って、キャーキャー親子二人(ママアンちゃん)で騒いでいました
うるさいっつーの



バスでディズニーシーに行く



ホテルのチェックアウトを済ませて
バスを待ってましたけど、朝の時間はバスも多いです

後ろから突然乗ってきたギャルたちがうるさかったので、急遽下りて
次のバスに乗り代えました
っていうか後ろにもうバス来てましたしね
あと、椅子座れなかったし

あと、バスのアナウンスも後ろにバス来てること言ってましたけど
ギャピギャピしてたギャルたちはこちら下りるってなって、ぽかんとしてました
バスに気付いてないってことですね

そして、前日は夜でしたが今は朝です
以前に浦安に住んでいたことがあって、なつかしい景色が広がっていました

スカイツリーが見えたのは感動しましたね
だって、当時はスカイツリーなかったですもん

浦安は住みやすい街
町並みにはところどころ変わっていたけど大きくは変わってないと思いました
ホテルがあったエリアはめちゃくちゃ変わってましたけどね

さて、ディズニーシーに到着ですね
バスで来た事は初めてだったので、入口まで歩きます

そうそう、9時開園でしたっけ?
ホテルどまりだから、バスになるわけですけど、朝楽だと思いました

もし、開園に間に合うようにいくとしたら、電車や車になります
車ならまだしも電車だと同じ時間に乗客が同じように下りるわけなので混雑が予想されます

つまり、ディズニーランド行くまでって結構疲れるんですよね

あと電車で来た人でディズニーシー行く人ってモノレール乗るんじゃないかな?



まとめ



今回の記事はここまで!

Q太郎もバスの中ではおとなしかった
っていうか、基本今回は全体的におとなしいですね

ディズニーランドにエレベータないのもあって(実は随所にあるけど)
ちゃんと雰囲気を楽しんでいるようで、正直こちらの負担は楽でしたね


さて、次回はディズニーシーです!




-------------------------------------------------------
QAパパの楽天ROOM
療育グッズも載せてるよ
watashinoroom.png

【あわせて読みたい】

このブログはこんな感じ
はじめに

子供達はこんな感じ
似顔絵書いてみた

自閉症とわかるまで
第1回
【period0-1】 自閉症(自閉スペクトラム症)とわかるまで
第2回
【period0-2】 自閉症(自閉スペクトラム症)とわかるまで (検査施設に行った編)
第3回
【period0-3】 自閉症(自閉スペクトラム症)とわかるまで (検査結果編)
第4回
【period0-4】 自閉スペクトラム症とわかってから (幼稚園に報告編)
第5回
【period0-5】 自閉スペクトラム症とわかってから (ママの勉強編)
第6回
【period0-6】 自閉スペクトラム症とわかってから (療育編)
第7回
【period0-7】 自閉スペクトラム症とわかってから (年齢別詳細)








関連記事
QAパパ
Posted byQAパパ

Comments 0

There are no comments yet.